スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
横隔膜を使う呼吸
2010 / 07 / 10 ( Sat )
「呼吸」とは酸素を肺に取り込み、二酸化炭素を排出することです。
私たちが通常行っている呼吸は胸式呼吸といい、おもに胸郭の中にある肋間筋の運動により行われます

肺自体が膨らんだり、縮んだりしているわけではありません
肺を囲む筋肉の働きによって空気が肺に入ったり出たりしています。

 呼吸は、胸とお腹で行われています。主に60%はお腹で呼吸され、一般的に「腹式呼吸」という呼吸法が広く知られています。

その腹式呼吸は「横隔膜呼吸」とも呼ばれています

この横隔膜とは、肺の少し下のあたりにハンモックの様な状態にある薄い筋肉のまくの事です。

ドーム状の横隔膜は、息を吸うとドームの屋根が下がり、息を吐くとドームの屋根が元に戻るという動きを繰り返しています


神戸スポーツ整体
080-1405-8124
17 : 27 : 45 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<下半身強化 スクワット | ホーム | バスケットボールでの腰に違和感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sportsseita.blog36.fc2.com/tb.php/356-680268f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オシムの言葉
オシムの言葉商品副データフィールドの向こうに人生が見える木村元彦集英社インターナ... これ欲しい【2010/07/16 19:22】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。