FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
患部に熱感があるときは
2013 / 06 / 21 ( Fri )
試合中の捻挫など患部に熱感があるときは、RICE治療が原則です。



R は Rest(安静)、I は Icing(冷却)、C は Compression(圧迫)、E は Elevation(挙上)

ケガをして炎症を起こしている場合、腫れを防ぎ、症状を悪化させないために、その部分をなるべく動かさない、冷やす、圧迫包帯などによって負担を軽減する、心臓より高くする…という処置をします。


15 : 07 : 17 | スポーツ障害予防情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<首や肩の筋肉には相当な負担 | ホーム | 関節可動域を高めると>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sportsseita.blog36.fc2.com/tb.php/837-67f6484b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。