FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジャンパー膝や膝蓋靱帯の炎症痛は
2013 / 07 / 08 ( Mon )
高校陸上部の女子が1週間前に急に膝が痛くなったので来院

痛いながら練習していたが、どうにもならなくなり来院前に整形外科を受診する。
レントゲン結果、膝蓋靱帯炎症と診断され、痛み止めの薬とストレッチを指導されたようです

動作分析で診てみますと身体が右に大きく倒れ、ねじれが大きい状態
大腿四頭筋、二頭筋を十分に緩め、股関節外旋の緊張をとる調整

そのことで膝の違和感が残る程度まで回復
3日後に来院じにジョグ、ダッシュの痛みを確認するが、全く痛くないと言うので、治療は終了としました


感想
ジャンパー膝や膝蓋靱帯の炎症痛はほとんどの原因が大腿四頭筋腱の緊張での牽引痛が症状として出ていることが多いです
膝関節の捻じれや動作での筋肉の調整をすれば、驚くほど早く回復するケースが多いようです
22 : 54 : 01 | ジャンパー膝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<身体の境い目って? | ホーム | 神戸スポーツ整体の整体を無料体験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sportsseita.blog36.fc2.com/tb.php/843-1b403b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。